« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月27日 (木)

熊野古道てくてく4泊5日

_1_1


紀伊田辺駅から陰陽石を拝み滝尻王寺へ、野中地区ではしっこで冷やされたジュースを飲む。

わらじ峠を過ぎ仲人茶屋跡に行く予定も、水害で迂回路を蛇形地蔵に進む。

猪鼻王子跡でほほえましい地蔵さんに迎えられ発心門王寺跡へと急ぐ。

拝伏王子跡で熊野本宮を拝み、また歩を進める。

3日ぶりに熊野本宮で多くの人を見る。

4日目万才峠、越前峠を越え大雲取地蔵尊を拝み熊野那智大社へ着く。

那智大社から尼将軍供養塔の間、昨年の大雨による爪痕、近くに河川がないところでも田圃が掘られ土砂が流れ込み、家が流された後の基礎だけ残るところが随所にある。

高野坂を下り、浜王子跡までは海辺の長い長い砂浜を歩く。足が埋もれとても歩きづらい。

そう言えば、”水戸黄門”で砂浜を歩く場面を見たな。昔は砂浜のルートがよかったのであろう。

熊野川の渡し場跡を見て、熊野速玉大社をめざす。

ああ、よく歩いた。

足に感謝感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »