« 紅葉まっただなか | トップページ | 三徳山 その2 »

2007年11月 4日 (日)

三徳山 その1

        三徳山Img_1997_1_1_2(899.7m)(鳥取県) 

  07.10.30登山

   神倉(7:15)・・・・(7:35)送電線管理道入口・・・・(9:15)三徳山山頂(9:30)・・・・(10:20)管理道入口・・・・(10:40)神倉

 三徳山と言えば投入堂への参拝がガイドブックに掲載されているが、やはりピークを踏みたく山頂に登ることとしました。

 地図を見てもルートは記載されて無く、地元の人に尋ねても、昔はあったが今はない。何処にあったかも知らないとのことである。

 冠巌展望駐車場に車を置き、送電線の管理道を探し、それを利用する。

 鉄塔のところから管理道を分かれ、背丈を超える笹や木々のヤブをかき分けて、尾根を忠実にトレースする。

 途中湿地帯のような茅が生えたところを過ぎると、急登となり木を掴みながら山頂に向けて直登する。

Img_2000_1_1_1_1 途中赤いテープが2,3カ所有ったが、ルートや足跡など全くない。

 明るくなったなと思うと山頂に飛び出した。

 やはり登った人がいるようで、山頂は2m四方笹が刈られている。

 しかし、展望は全くない。ガイドブックに掲載されないことがうなずける。

 下山は、尾根を外れないよう慎重に進む。とは言っても身長以上の笹藪、何処が高いのか、どの方向に向いているかよく分からない。

Img_2002_2_1 Img_2003_3_1 Img_2006_5_1 Img_2007_6_1 Img_2009_7_1

 山の中は見るものもなかったが、里に咲く花はどれも栽培した花より綺麗なことを再確認した。

  

|

« 紅葉まっただなか | トップページ | 三徳山 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259369/8757805

この記事へのトラックバック一覧です: 三徳山 その1:

» モッコウバラの育て方について [モッコウバラの育て方]
モッコウバラは蔓性のため、育て方では剪定よりも誘引が大事になってきます。最初の2〜3年は剪定はしない方がいいとも言われているほど。誘引する場合は直立させてしまうと花付きが悪くなるため、横や少し斜め上に持っていくのがポイントです。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 20時58分

« 紅葉まっただなか | トップページ | 三徳山 その2 »