« ミゾソバ 他 | トップページ | 華山登山その2 »

2007年10月23日 (火)

華山登山

Img_1985_11_1  秋の澄み切ったいい天気が続いており、ついつい足が山に向かいました。

 ここは菊川町歌野、自然活用村緑地広場からのルート案内もしっかりされており、るんるん気分で登れます。

Img_1974_4_1  華山西嶽まで約1時間30分。

 頂上には、仲哀天皇殯葬所として祠があります。

 夏過ぎ登ってきたときは、草が茂っていましたが、今はImg_1975_5_1綺麗に刈り払われています。

 この時期、ここからの眺めは素晴らしく、西に青々とした日本海、何処までが海で何処までが空かハッキリしない。

Img_1971_3_1_3 南は、九州が、豊後水道が、宇部市がハッキリと見渡せます。

 北側は、一位ケ岳、白滝山を望めます。

 西側は、華山が高々と聳えています。

Img_1969_2_1_2  西の嶽から華山山頂に至るルートは、前回きたときには沢山の倒木が道を塞ぎ、さらに草が背丈以上に生えていたが、今は綺麗に整備されている。

 秋の登山シーズンに向けてどなたかが整備されたのであろう。       

Img_1967_1_1_2  下関市指定天然記念物「華山のアセビ(馬酔木)群生林」の中を潜り進むと舗装された道路に出る。

 この道路から西の嶽へのルートは良く整備されており、高低差もあまり無く、一寸足を伸ばされて西の嶽の芝生の上で寝ころんで、何処までも透けて見える空を眺めると極楽極楽。    

|

« ミゾソバ 他 | トップページ | 華山登山その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259369/8583413

この記事へのトラックバック一覧です: 華山登山:

« ミゾソバ 他 | トップページ | 華山登山その2 »